全ては
「佐伯の未来」のために!

佐伯市の地域産業を創り、守ります
地域企業の防衛実績

佐伯市長選挙 立候補予定者
江藤たけつぐ
佐伯市 市長選挙 江藤タケツグ

全ては「佐伯の未来」のために!

佐伯市の地域産業を創り、守ります!地域企業の防衛実績をご紹介

佐伯市長選挙 立候補予定者
江藤たけつぐ

佐伯市民の皆様

この度、佐伯市長選に立候補いたします佐伯市出身、在住の「江藤たけつぐ」と申します。

現在、大分県内において、多くの会社を立ち上げ、運営しております。「人の成長・成功に貢献し、共に喜びを分かち合う」というミッションを大切にし、地域貢献および地域担い手創造事業に全力を注いでおります。どうぞ「江藤たけつぐ」を宜しくお願いいたします。

【実績】地元産業の防衛

【実績】
 地元産業の防衛

佐伯市民の皆様この度、佐伯市長選に立候補いたします佐伯市出身、在住の「江藤たけつぐ」と申します。

佐伯市の発展には、地元産業の創出や意地が欠かせません。このページでは私、「江藤たけつぐ」の家業で60年続く地元企業でもある「カデンのエトウ」を、市外の巨大企業から防衛した事例をご紹介させていただきます。どうぞ宜しくお願いいたします。

創業60年・地元企業の危機

創業60年
地元企業の危機

私、「江藤たけつぐ」は、家電販売店舗の有限会社カデンのエトウの専務取締役を務めております。当社は「家電のレスキュー隊として地域社会に貢献する。」という経営理念を大切にし、今年、創業60年を迎えます。

しかし、6年前には超大型家電量販店のヤマダ電機が目の前10m先に出店してきました。その際に、囁かれたのは、「エトウは終わった」「エトウは小さいから潰れるに違いない」。。。。

そりゃそうかもしれません。皆さんの常識から言えば「大きいは強い、小さいは弱い」ですね。

「小さいは強い」
地元産業を守ります

「小さいは強い」
地元産業を守ります

しかしつい先日の事です。巨大な脅威であるヤマダ電機は撤退していったのです。

なぜ大型店ヤマダ電機は撤退していったのか。。。 「大きい=強い、小さい=弱い」ではないのです。

ミッション(使命)と志し、要はやり方なのです!

ミッション、戦略、戦術次第で、不可能と思えることも可能にできるのです。 実際にそれを私たちは実行し成長し続けています、どこにも負けない企業のあり方を実践しています。

こういった実績から、私、「江藤たけつぐ」は、佐伯市の地元産業を発展させることに強い自信があります!

全ては佐伯の未来のために!

全ては「佐伯の未来」のために!

魅力ある佐伯市の大自然と美しいロケーションを活かした地元産業の創出・発展に貢献します!
皆で一丸となって、佐伯市を盛り上げていきましょう!

佐伯市にどんな政策を求めますか?
市民の声をご投稿ください

佐伯市にどんな政策を求めますか?市民の声をご投稿ください

皆様のお声はHP・LINE等
公式の場で報告いたします

全ては佐伯の未来のために

LINEで「江藤たけつぐ」の政策をご覧ください

プライバシーポリシーはこちら